北欧スウェーデンの平均年収はいくら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

スウェーデンといえばIKEAやSaabなどデザイン性が高い家具や雑貨が多く日本でもとても人気があります。
スウェーデンならではのシンプルで機能性の高いデザインは世界中から愛されていますね。
森林に恵まれた国で自然とのふれあいが楽しめるのも魅力な国で
言うまでもなくスウェーデンは世界ランキング常に上位の裕福な国で平均年収(可処分所得)は350万円台です。
もちろん税金はガッポリ引かれてしまいますが医療費や教育費などの社会保障は整っています。
しかもこの国、なんと6時間労働が主流です。
家族と過ごす時間や自分の時間を持つ事の大切さを考えているからこそで
そのかわりダラダラと1日を過ごすのではなく効率よく仕事をこなし生産性をあげるという取り組みなようです。
朝から夜遅くまで必死に働く日本人からするとあまりに現実離れしていてまるでおとぎ話でも聞いてるかのようです。
しかも女性の就業率も高く妊娠出産しても働き続ける事が出来るというのも良いですね。
給料の半分は税金で引かれたとしても老後の生活を心配する必要もないし、
子供の学費や病気も心配無用。
手元に残ったお金を自分のために使えるのって、本当に羨ましく思います。
老後は家族で旅行したり趣味を楽しんだりと世界観が広がりますよね。
医療費や学費の心配もなく平均年収350万円もあれば充分満足な生活が送れます。
それに加えて労働時間から考えると時間の自由さも多くそこを上手く活用するかしないかで人生観も変わってきそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存