ドイツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ヨーロッパ最大の経済大国であるドイツ。
そんなドイツの給与は引かれる税金もガッツリだがその分社会保障は最高レベル。
まず教育にはほとんどお金がかからないし医療保険が整っているため安心して治療が出来る。
これだけでも相当豊かな暮らしなのがよく分かります。
ドイツの平均年収(可処分所得)375万円。

月平均にして31万円前後になります。
もうちょっと月収が高いイメージがあったので意外でしたがドイツでは大学でも学費がほとんどかからないそうなので
学費抜きでの月収であれば余裕のある生活が送れそうです。
子供の教育費ほどお金のかかるものはありませんからね。
日本では人生で稼いだそのほとんどの収入が学費で消えていきますから本当に羨ましいです。
子供で財産はスッカラカン、でも自分たちの老後の資金を貯めないと生活していくことが出来ないという日本に比べると何とも複雑な気持ちになってしまいます。
ドイツ人の労働時間は週30時間で年間出勤する日数は約192日。
週30時間程の労働って不思議で仕方ないのですがドイツでは効率よく早くに帰宅するのが仕事のできる人と言う認識があるそうで短期集中型の仕事が主流みたいです。
ダラダラ残業したり長時間仕事をする日本のような労働環境とは全く正反対ですね。
そのかわり仕事中は一切会話もなくひたすら仕事に集中しているそうなのでドイツの人は仕事の時とプライベート時間を上手く使いこなしているようです。
この少ない労働時間も驚きですがドイツ流の働き方や平均月収が羨ましく思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存