物価の高いオーストラリアの平均月収は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

オーストラリアと言えば真っ先にコアラを思いついてしまう私ですが
実は世界で裕福な国の1つとして経済規模は世界トップクラスの国なんです。
そんなオーストラリアの年収(可処分所得)は370万円台。
月に換算すると30万円前後です。
ちなみにオーストラリアは高収入、高物価とも言われ
時給は大体2000円前後とかなりの高額です。
スーパーでジュースを買うと1本400円する事も珍しくありません。
税金も高く給料からゴッソリ税金を引かれてしまいますが教育費や生活必需品などには税金はかからないそうなので
ちょっと納得出来ちゃうのもよく考えられた制度のおかげですね。
そしてなんといっても素晴らしいのがオーストラリア流の働き方。
平均して週の労働時間は36時間程度で基本的に残業はなし。
有給休暇は驚きの4週間ももらえちゃいます。
何といっても時間の自由さが半端ないですね。
これならば自分の時間もあるし家族との時間も考えなくても一緒にいれるのが素晴らしいです。
その他にもオーストラリアは移民が多い国としても知られており彼らは移住先で生活に必要なものを手に入れるため
消費という生産性を出してくれます。
新しい仲間が増えるたびに物が売れていくのはとても良い事ですよね。
無理に値下げをしなくてもいいし競争も必要ありませんからどんどん循環して経済が潤っていくだなんて
とても効率がいいです。
治安も良く労働環境や時間の豊かさは計り知れないものがありますね。
移民が多く集まるのもよく分かる気がします。
高収入なだけではなく生活スタイルもとても魅力的な国です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存