日本から近い海外!韓国の平均月収は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

韓国の平均年収(可処分所得)は大企業で600万円台、中小企業では400万円台だそうでさほど日本と変わらない印象を受けます。これはあくまでも大中企業の平均年収なので全体の平均年収とは違ってくるようです。
2014年のデーターによると韓国の平均年収は3240万ウォンだそうで日本円にすると大まかに330万円前後となります。大企業で月収50万円前後、中小で33万円前後、韓国の平均だと27万円前後となります。
数年前までは安く買い物が出来てまるでセレブにでもなったかのような気分にさせてくれた韓国も次第に物価が上がり始め今ではあまりお得を味わえない国になってしまいました。

化粧品も洋服も日本で買うのとさほど変わらない金額になってしまったし、カフェでちょっと一息、なんて思ったら意外と高くてビックリする事も多くなりました。
物価もさほど日本と変わらないのであれば韓国の平均年収はちょっと少ないような印象を受けます。

韓国は学歴社会と言われ毎年受験シーズンになるとお決まりのような光景がニュースで流れますよね。
国が受験を応援してくれるなんてとても驚きですけれどそれだけ学歴が人生を左右してしまう社会なのでしょう。
学歴社会で一人っ子が多いとはいえ学費を考えるとかなりの裕福な家庭でない限りお受験は難しそうです。
韓国も収入の格差が大きいと言われている国なのでやはり学歴があるのとないのとで差が開いてしまうのでしょうか。

平均年収を下回る世帯の場合、物価の上昇も考えると生活するだけでも大変そうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存